サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

Raspberry pi 4 USB BOOT

raspberry
スポンサーリンク

USBブートを有効にするには、Raspberry Pi 4にUSBブートローダーのファームウェアをフラッシュする必要があります。

SDカードに最新版のRaspberry Pi Imagerツールを焼く

Choose OSをクリックし、Misc Utility Images > Bootloader > USB Bootを選択します。

ストレージを選択」をクリックし、microSDカードを選択します。

書き込みをクリックします

このSDカードでPi4を起動

USBブートローダが自動的にフラッシュされます。これには数秒しかかかりません。ブートローダーのフラッシュが成功すると、Raspberry Piの緑のLEDライトが安定した点滅をします。HDMIポートをディスプレイに接続している場合は、ファームウェアのフラッシュが完了すると、緑色の画面が表示されます。

Pi OSをUSBメモリーに焼きSDカードは抜きUSB BOOTする

raspberry
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント